公益社団法人和歌山県看護協会

公益社団法人 和歌山県看護協会の公式ホームページです。 看護に関する協会概要、入会案内、各種看護に関する研修のご案内等を掲載しています。

公益社団法人和歌山県看護協会

公益社団法人 和歌山県看護協会HOME ≫ 会長挨拶

会長挨拶

公益社団法人 和歌山県看護協会 会長 古川 紀子

令和2年 新たな年を迎えて

公益社団法人 和歌山県看護協会
会長  古川 紀子

新年あけましておめでとうございます。

会員の皆様におかれましては、すがすがしい新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。日ごろから和歌山県看護協会の事業推進にご支援・ご協力を賜り、誠にありがとうございます。

また昨年各地で多くおきた台風や水害で被災されました皆様に心からお見舞い申し上げるとともに、一日も早い復興をお祈りいたします。

今年は東京オリンピック、パラリンピックの開催年であるとともに、ナイチンゲール生誕200年の年でもあります。日本看護協会と日本看護連盟は、「看護の力で健康な社会を!」を合言葉に「Nursing Now」キャンペーンを実施しており、和歌山県看護協会も、看護職が社会に求められる役割が発揮できるよう取り組んでいるところです。

さて、2025年まであと少しとなりました。急激な少子高齢社会に向け、県民すべての願いである、健やかに生まれ・育ち、住み慣れた地域でその人らしくいきいきと安心して生活できるために、「治す医療」から「治し支える医療」という地域包括ケア体制の構築が進められています。

6,200人を超える会員を有する看護職能団体として、保健・医療・福祉等のあらゆる場面で活躍する看護職が、其々の役割を主体的に発揮できるように、必要な施策をタイムリーに取り組んでまいりたいと思います。

令和元年9月30日に厚生労働省から、「医療従事者の需給に関する検討会 看護職員需給分科会から中間とりまとめ(案)」が公表されました。

この推計(案)において、和歌山県では依然看護職員の不足の状態が続くと危惧しております。今後も、看護職の働く環境が少しでも改善され、今働いている場所で継続して働き続けられるよう、ナースセンターを看護職確保・定着の総合拠点としてこれからも役割を発揮してまいります。

今年も、和歌山県看護協会の会員の皆様の看護への熱い思いを結集し、看護協会の使命である、①教育と研鑽に根ざした専門性に基づき看護の質向上を図る②看護職が生涯を通して安心して働き続けられる環境づくりの推進③人々のニーズに応える看護領域の開発・展開を図る を念頭に置き、会員の皆様と共に更なる看護の役割を発揮していきたいと考えております。皆様の一層のご支援ご協力をお願いいたします。



令和2年1月8日

新型コロナウイルス感染拡大防止の対応

令和2年度第1回潜在看護職復職支援研修

令和2年度和歌山県看護研究学会

日本看護協会

キャリナース

施設用WEB

施設用WEBをご利用されない施設の皆様へ

入会のご案内

看護協会ってどんな組織なの?

看護師等の届出サイト とどけるん

ナースストリート

医療安全情報

個人情報保護



公益社団法人

和歌山県看護協会

TEL.073-483-1005
FAX.073-483-1266
e-mail info@wakayama-kangokyokai.or.jp

Copyright © Wakayama Nursing Association. All Rights Resreved.