研修案内

トップページ 研修案内 研修年間計画 周産期のメンタルヘルスケア ~子育て家族のこころを支える~

研修詳細

終了

周産期のメンタルヘルスケア ~子育て家族のこころを支える~

ねらい

  • 11月15日(月)9:30~12:30
    近年児童虐待を疑う事例は増加の一途をたどっている。また妊産婦褥婦の産後うつ病の発症率も高くなり、自殺の頻度も増加している現状である。その現状の中、今後さらに助産師には、より妊産褥婦に対するメンタルヘルスケアの重要性が求められている。母子のニーズに合わせ、より個別性のあるメンタルヘルスケアを学び、実践に活かすことができる。
  • 11月15日(月)13:30~16:30
    子どもの虐待予防の現状と看護職の役割。
    子育て世代支援センターの活動や活用について学ぶ。

内容

  • 11月15日(月)9:30~12:30
    ・周産期メンタルヘルスの動向と現状
    ・メンタルヘルスの基礎
    ・支援が必要な人の見立て
    ・子育て期の家族を支える支援とは
  • 11月15日(月)13:30~16:30
    ・子どもの虐待予防について
    ・子育て世代包括支援センターの運営と活用
    ・親の自主性を促す支援や制度の在り方

研修情報

研修番号 28
研修名 周産期のメンタルヘルスケア ~子育て家族のこころを支える~
ラダーレベル・看護実践能力 Ⅱ~Ⅳ
講師
  • 11月15日(月)9:30~12:30
    向井君子
    和歌山県立医科大学附属病院 看護副部長
  • 11月15日(月)13:30~16:30
    西井崇之
    東京医療保健大学和歌山看護学部 講師
開催日 11月15日(月)9:30~12:30
11月15日(月)13:30~16:30
期間/定員 1日/70名
開催場所 看護研修センター
申込期間 8月16日(月)~10月8日(金)
申込書様式 様式1
受講料(税込) 会員3,960円
非会員11,880円

 

申込書ダウンロード

研修会 受講申込書 様式1 Microsoft Excel
終了

和歌山県看護協会研修センター

住所 〒642-0017 和歌山県海南市南赤坂17番地
駐車台数 66台
連絡先 ・電話
073-483-1005
・土日祝の該当研修に関する連絡先
080-8317-6208
交通について ・JR利用 で海南駅まで
『天王寺駅』から約1時間30分(快速)
『新大阪駅』から約1時間25分(特急)
・JR海南駅から和歌山県看護協会研修センターまで
コミュニティバス『インテリジェントパーク』 下車 約12分
タクシー 約5分

地図